こんにちは、ニココです(*^^*)♪

2話で逸臣さんに対してこれは「恋であってほしい」と思った雪。

3話ではどんな展開になっていくのでしょうか??

では今回は「ゆびさきと恋々」3話のネタバレ、感想を書いていきたいと思います(^o^)

最新話はこちら↓↓↓
【ゆびさきと恋々】4話ネタバレ&感想 世界が変わったのは逸臣も・・!?

殆どの少女漫画が50%OFFで読めるサイトとは?!
文字だけのネタバレも良いですが、作品を100%楽しむならぜっったいにコマ有りのコミックを読むべきです!
まんが王国というサイトはちぎちぎや、うちの弟どもが~なども半額で読めちゃいます。

あまりにもお得なので、普通に漫画を買うのが勿体なく感じるレベルですよぉ~

これはぜったい読むっきゃない!
【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の無料試し読みまんがを見るにはコチラ!

ゆびさきと恋々 3話の登場人物

・雪(ゆき)

生まれつき聴覚障害がある。

大学に通っている19歳。

・逸臣(いつおみ)

雪と同じ大学の先輩で国際サークルに入っている。

バーでバイトをしながらバックパックで海外を飛び回る。

・りんちゃん

雪の大学の友達で逸臣と同じサークルに所属。

・桜志(おうし)

雪の幼馴染の男の子。

手話が使える。

ゆびさきと恋々 3話ネタバレ

sing.3 みえない

~大学にて~

 

 

 

雪は国際サークルでよく集まるという場所にりんちゃんを探しに向かいます。

 

雪はりんちゃんを無事見つける事が出来ますが、サークルの人たちと話が盛り上がっている様子。

 

雪は逸臣さんから貰ったラオスのお土産のマスコットを握りしめながら、

 

りんちゃんに色々逸臣さんの事話したいけど会う約束してるわけじゃないしな・・・と遠くからその光景を眺めている雪。

 

すると、雪の頬に手のひらが当たります。

 

その正体は桜志で、「何ぼーっとつっ立ってんの?」と手話で聞かれ、

 

雪は「友達待ってる」と手話で返します。

 

桜志は雪が見ていた方向に目をやり、「春休みどうすんのーってでけぇ声で話してる」と雪に手話で伝えますが、

 

雪はそんなの訳さなくていいよと返します。

 

「気になってるくせに」

 

「あの人2年のパソコンテイクやってくれてる人だろ?」

 

「・・・友達ねぇ?」と桜志。

 

雪は"桜志くんの手話にはいつも棘がある"と思っていますが、

 

だけど"時々弱々しく力の入らないゆびさき"が本当は心配してくれてるんじゃないかって思ってしまうのでした。

 

すると"トンッ"

 

肩が人とぶつかった感覚があり雪が振り向くと逸臣と目が合い、逸臣はこちらにやってきます。

 

そして逸臣は無言で雪の頭をわしわしと撫で去って行きます。

 

雪は頬を染め、逸臣の後ろ姿をじっと眺めます。

 

しかし雪と一緒にいた桜志は「なんだあれ」と気に入らない様子。

 

そして桜志は雪に向かって「あんま調子に乗んなよ」と釘をさしますが、乗ってないのに・・・と思う雪。

 

近くのテーブルに座っていた逸臣は雪と桜志が手話で会話をしている光景をじっと眺めるのでした。

 

すると「ゆーき♡」と声を掛けながら後ろから抱きついてきたのはりんちゃん。

 

しかし雪は声が聞こえないためビクッとしてしまいます。

 

桜志は「あんま背後から抱きつかない方がいいですよ、こいつ足音聴こえねーし」そう言って去っていきます。

 

その事に対しりんちゃんは雪に口を動かし謝りますが雪はあまり気にしていない様子。

 

そして、雪はりんちゃんに伝えたい事があった事を思い出し逸臣の方をちらっと見てから、

 

スマホを使ってりんちゃんに自分の思ったことを伝えていきます。

 

"この間の、

恋か憧れかって

話なんだけど・・・"

 

それだけ文字を打ちスマホを仕舞うと、

 

胸の前で両手を使いハートマークを作りながら頬を染める雪。

 

それを見て嬉しくなったりんちゃんは雪とハグを交わします。(可愛い・・・♡)

 

そしてりんちゃんと雪はラインで会話を続けます。

 

りん「春休み来るじゃん、大学に春休みって長いからさーその間に何か頑張れたらいいね(・(ェ)・)」

 

雪「頑張るって?」

 

りん「なんとか店長と距離縮めたいんだけどねー」

 

ニココ

りんちゃんの好きな人は逸臣さんが働いているバーの店長さん♡

詳しくは1話を見てみて下さいね(*^^*)♪

【ゆびさきと恋々】1話ネタバレ&感想「雪の世界に入れて」にフワキュン!

 

雪「逸臣さんと店長さんって彼女いないのかな?」

 

りん「今はいないみたい」

 

と教えてもらい、雪はまた逸臣がいる方をじっと見つめ、

 

"でもモテるよね・・・

 

またキレイな人に囲まれてるし・・・"

 

ーー頑張るとかそういうスタート地点がまだどこかわからないーー

 

ーー私には人づきあいすらうまく見えないときもあってーー

 

と考えていると、逸臣と目が合ってしまいます。

 

そして雪は咄嗟に手話で"こんにちは"と言いますが、

 

逸臣がその後も雪をじっと見つめてくるので手話で"何?"と聞いてみます。

 

すると逸臣からラインが返ってきて「今の手話何?」

 

と聞かれ、雪は「何か?とかどうしたの?です!」と返すと、

 

逸臣は人差し指を立て、"何?"の手話をしてくれます。

 

それを見た雪は嬉しくて心臓がきゅ~~と痛むのでした。

 

そしてりんちゃんに近くに行こうと促されます。

 

雪は逸臣といたキレイな人たちにペコっと挨拶をし、スマホで文字を打つと逸臣に顔を赤くしながら見せます。

 

「もし手話を覚えたいのなら私がいつでも教えます」

 

逸臣はありがとうと口を動かします。

 

すると雪はレポートを出すのを思い出し、みんなに深々と頭を下げその場を離れます。

 

押しつけ感なかったかな?

 

大丈夫だった?

 

そう思い振り向くと、みんな手を振ってくれ嬉しくなる雪なのでした。

 

 

 

~雪の部屋~

 

 

 

よし!春休みの間に・・・

 

"逸臣さんに手話ノートを作るぞー!!"

 

と雪はやる気満々!!

 

りんちゃんと今度お店に行くときに渡せたらいいな。

 

でも迷惑そうだったらすぐ引っ込める。

 

そう思いながらノートに絵を描いていきますが思ったより手話の絵が難しく苦戦する雪。

 

すると、雪の母親がおつかいに行ってきてと部屋に入ってきて何しているのか口を動かし聞いてきます。

 

雪は手話ノートを作ってるとホワイトボードを使って伝えますが、絵下手ねぇと言われてしまうのでした・・・(笑)

 

手話ノート見てくれるといいな、そう思いながら雪は一生懸命描きます。

 

 

 

~バーにて~

 

 

 

こんばんは。

 

雪とりんちゃんは逸臣と店長に会いにバーに来て、カウンターに座ります。

 

りんちゃんはこの前より緊張していないけど、私はこの間よりも緊張してしまうと思ってしまう雪。

 

すると、"ヒュー" "キーン"

 

となっている事に気付いたりんちゃんが雪に口を動かし「なんか鳴ってる」と教えてくれます。

 

そしてその音が気になった逸臣は疑問になって聞いてきます。

 

雪はホワイトボードに、

 

"補聴器は

うまくはまってないと

ハウリング音がします"

 

と答えます。

 

逸臣はホワイトボードに

 

"今雪は

どれくらい

聴こえている?"

 

と質問し雪は、

 

"すべての音?が

まざってるような

感じです"

 

"どの音がどこから

鳴っていて何の音か

分かりません"

 

と思ったことをそのまま答えます。

 

すると逸臣は生まれつき?と口を動かし聞いてきます。

 

雪はホワイトボードに、

 

"補聴器をはずすと

何も聴こえません"

 

と書き、逸臣はホワイトボードをじーっと見つめます。

 

そのホワイトボードに書かれていたのを見た店長が逸臣を注意しますが、

 

興味?

 

好奇心?

 

逸臣が興味で聞いてきたとしても、好奇心で聞いてきたとしても、

 

雪はどっちでも嬉しいと思い、頬を染めるのでした。

 

逸臣の仕事が一段落したのを見計らって雪は逸臣の視界に入るように右手をブンブンと振り、

 

逸臣が気付いてくれると雪は満面の笑顔を見せます。

 

そして雪が一生懸命作った手話ノートを逸臣に手渡すと、

 

逸臣は早速自分の名前の「い」「つ」「お」「み」から実践。

 

しかし、手話の絵だけでは分からない逸臣は「つ」の手話のやり方を聞き、

 

雪は「つ」の手話の形を作り逸臣に教えてあげますが、

 

雪は逸臣のゆびが長くて見入ってしまいます。

 

そして雪が顔を上げると逸臣の顔が近くにあり、雪は恥ずかしくて顔が真っ赤になってしまい、距離をとります。(笑)

 

すると逸臣が雪のための買ってきたラオスの土産並みに赤いなと突っ込み・・・(笑)

 

ニココ

ちなみに逸臣さんからのラオスのお土産は、

おじさんのマスコットストラップ!!!笑

 

雪は赤くなった顔をホワイトボードで隠しながら、

 

"そういえば

ラオスは$

なんですか?"

 

と質問する雪に、

 

"自国の通貨が

弱いから$使える

所が多い"

 

とホワイトボードで質問に答えてくれる逸臣。

 

そして逸臣は雪が作った"手話ノート"をパラパラ見返しますが、この絵じゃわからん。

 

「直接教えて、雪」

 

そう言われ雪は頬を染めます。

 

ーー逸臣さんはーー

 

ーー力強くてーー

 

ーーなにもかもーー

 

ーー包み込んでくれるような手話をするーー

 

雪は逸臣の手話をしている手をぼーっと見つめていると、

 

逸臣の手が急に雪の顔に触れ、「どした?」と口が動きます。

 

すると隣にいたりんちゃんが、「急に触れたりするのびっくりするんだってー」

 

と逸臣に注意し、逸臣は少し焦った顔でごめんと口を動かします。

 

しかし雪は、心臓ドクドクしてる・・・

 

聴こえてないかな?

 

 

 

ここに

 

 

 

あなたに恋している

 

 

 

人がいるよ

 

 

 

そしてホワイトボードに、

 

"逸臣さんなら

大丈夫です"

 

と書いてから、これって好きって気付かれているような・・・?と思う雪。

 

 

あなたのこと

 

 

好きになったら

 

 

どうしたらいいですか?

 

そして4話に続きます。




ゆびさきと恋々 3話の感想

3話いかがでしたでしょうか??

逸臣さんは相変わらず距離が近いっていうか・・・

これって天然たらしなんですかね・・・??

雪ちゃんは逸臣さんに対する気持ちがはっきり「好き」って気付いたようですね♡♡

もし逸臣さんが天然たらしでただ雪ちゃんが近くに居たから頭わしわし撫でているなら、

そりゃ桜志も怒りますよね・・・!!笑

でも雪ちゃんに当たらないで・・^^;

雪ちゃん可哀想・・・泣

そして4話ではもっと雪ちゃんと逸臣さんの距離は縮まっていくのでしょうか??

桜志の登場も読者の私は楽しみにしています・・・♡!

その他のネタバレ、感想はこちら♪

↓↓↓
【ゆびさきと恋々】2話ネタバレ&感想 恋々とする理由とは?

【ゆびさきと恋々】4話ネタバレ&感想 世界が変わったのは逸臣も・・!?

「ゆびさきと恋々」の1巻のネタバレ、感想のまとめはこちらから読めます♪

↓↓↓
【ゆびさきと恋々】1巻ネタバレ&感想

漫画を無料で読む方法とは?

「あなたはほぼ全ての漫画が50%OFFでサイトをご存知ですか?」

【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の取り扱いまんがを見るにはコチラ!
少し前は違法サイトが横行していたのですが、今は完全に無料で読む方法はありません!
(むしろ無料で漫画を読むなんて作者さんに失礼すぎっ!)

しか~し!メッッチャお得に漫画を読む方法があるんです。それがまんが王国!

まんが王国というサイトはちぎちぎや、なのに弟どもが~等が半額で読めちゃいます。
おすすめの記事