※4話は別冊マーガレット2020年5月号(4月13日発売)掲載分になります。

こんにちは、ニココです(*^^*)♪

3話では、源の不器用な優しさに触れた糸は、新しい家族と少しずつ仲良くなり始めます。

しかし、父から衝撃の発表があり・・・!?

4話はこの続きからになります。

では「うちの弟どもがすみません」4話のネタバレ、感想を書いていきたいと思います(^o^)

最新話はこちら↓↓↓
【うちの弟どもがすみません】6話ネタバレ&感想 源のヤキモチの原因とは!?

殆どの少女漫画が50%OFFで読めるサイトとは?!
文字だけのネタバレも良いですが、作品を100%楽しむならぜっったいにコマ有りのコミックを読むべきです!
まんが王国というサイトはちぎちぎや、うちの弟どもが~なども半額で読めちゃいます。

あまりにもお得なので、普通に漫画を買うのが勿体なく感じるレベルですよぉ~

これはぜったい読むっきゃない!
【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の無料試し読みまんがを見るにはコチラ!

うちの弟どもがすみません 4話の登場人物

・成田 糸(なりた いと)

高2。

母親の再婚で成田家の長女になる。

うっかりさんな母親の代わりに家事をこなしてきた頑張り屋。

・成田 源(なりた げん)

高2。

成田家の長男。

糸とは誕生日が1日違い。

無愛想だが、母親が亡くなって以来、成田家を支えてきた。

・成田 洛(なりた らく)

高1。

成田家の次男。

落ち着いた性格で兄弟のバランスを取っている。

・成田 柊(なりた しゅう)

中3。

成田家の三男。

極度の恥ずかしがりで、家族の前にもあまり姿を現さない。

・成田 類(なりた るい)

小3。

成田家の四男。

天真爛漫で人懐っこい。

あまり空気は読めない。

うちの弟どもがすみません 4話ネタバレ

第4話

~夜~

 

 

 

両親が仕事から帰ってくると、ちょっと集まってもらっていいかなと深刻な顔をした父親。

 

すると、北海道へ転勤になり、再来週から向こうで働くことになりましたと言われてしまいます。

 

君たちはこっちでの生活もあるわけだしここはもう1人で行くしかない、と言う悲しそうな顔の父親ですが、仕事なら仕方ないよな、と源。

 

いいなあ~毎日カニ食べ放題だね!と類。

 

毎月、金さえ送ってくれれば俺ら適当にやっていくし、と洛。

 

そんな弟たちのドライ発言に糸は顔面蒼白になってしまうのでした。

 

もともと親父なんて仕事で家にいないのが当たり前だったし、俺は生存確認さえできれば充分だと思うんだけど、と言う源ですが糸は

お父さんをひとりで行かせるなんて出来ないと思います。

 

そして提案をします。

 

それは、お母さんがついて行くということ。

 

しかし両親2人は女の子1人家に残すことを納得してくれません・・・

 

源はその話を聞いて糸と父さん、母さん3人で行くのが一番平和的なんじゃねぇの?と提案をしてきますが、糸は勝手に決めないでと猛反対。

 

末っ子の類は糸ちゃんと離れたくない!と泣いてしまう始末・・・

 

すると「僕のためにケンカしないで!」と父親。

 

とにかくこの話は父さんがひとりで行くって事で終わり!と一方的に話を片付けられてしまうのでした・・・

 

 

 

~お風呂場にて~

 

 

 

源は湯船に浸かりながら、糸は脱衣所に座りながら話し合いします。

 

どうにかお父さん達を説得できないかな?お父さんひとりだなんて寂しすぎるよ、と言う糸に、源は3人で行ってこいよと言っとくと言います。

 

だから父さんと母さんに一緒にいてほしいだけなんだってば、と言う糸ですが、そもそもお前俺ら弟と暮らすつもりなんてなかったじゃん。

 

自分と父さんと母さん、親子3人で暮らそうと思って来たんだろ?

 

源からそう言われ、糸はそんなことがあったことをすっかり忘れていたのでした。

 

だけど弟がいるってことはただ知らされてなかっただけの話。

 

源は、俺らの面倒も見なくていいし、静かに暮らせるじゃん。

 

今までも俺らだけで生きてこれてたわ、と言われ糸は少しショックを受けてしまうのでした。

 

本気で私を行かせようとしてる?

 

そんな事を思っていると、お風呂場の扉が開きます。

 

「じゃあもしお前だけこの家に残ったら、どういう事になるのか分からせてやった方がいいみたいだな」と髪をかき上げながら糸を押し倒す源。

 

俺ら所詮他人同士だろ?

 

どう頑張ったって本当の家族になれるわけないじゃん。

 

あんま無防備すぎると痛い目に合うぞ。

 

と源が言っていると、糸は源のみぞおちを足で蹴ります。

 

糸は目に涙を溜めながら、源の言いたいことはよくわかった。

 

残念な話だけど源が私のことそう思っているのか知れてよかったよ、と糸は源に伝えるのでした。

 

源の嘘つき

 

あの時「糸も一緒に(ぎょうざ)作る?」って言ってくれて

 

家族になろうとしてくれてるんだって思って嬉しかったのに・・・

 

 

 

~次の日のお昼休み時間~

 

 

 

源と洛は学食でお弁当を食べながら、洛は朝の通学時から糸と源2人の空気が悪いことを指摘し、ケンカなら早く仲直りしてと伝えます。

 

しかし、もう出ていく奴だから関係ないと言う源。

 

そんな態度の源に、源のお弁当の好物を食べてしまった洛。(笑)

 

源は観念し、やっと昨日のお風呂場での出来事を洛に話します。

 

俺らに同情して残るとかだったらいらないし、糸は本当は家族3人で暮らすのが憧れだったのに自分の気持ちを簡単に切り捨てるから普通にムカつくと言うのでした。

 

 

 

~糸の部屋にて~

 

 

 

糸は札幌の部屋探しに行く両親についていくために荷造りをしながら考え事。

 

たしかに源の言うことは正しいかもしれない

 

だって今私たちが「家族」と呼んでるものは他人同士が集まって作り上げたもので

 

他人同士だからこそ超えられない壁があって

 

夢中になりすぎてその壁に気付けなかったんだ

 

ひとりだけ盛り上がってバカみたいだって思われただろうな

 

そんな寂しそうな糸の背中を少し空いたドアからジッと見つめる源なのでした。

 

 

 

~札幌一泊出発日~

 

 

 

札幌に部屋探しで一泊で出掛けようとしている両親に糸もついていきますが、小3の類は行かないでと糸にくっつき大泣き。

 

しかし、類の大泣きの理由は糸のご飯がないと生きていけない体になってしまったという事だったのでした・・・(笑)

 

そんな類を源は糸から引き剥がし、父親に「ちゃんと3人暮らし用の部屋探して来いよ」と念を押すのでした。

 

糸はそう言われムスッとした顔をします。

 

源がちょっと慌てるかと思ってついて行こうとしただけなのに・・・いいんだね?

 

私と離れ離れになっても・・・

 

私たち本当にそれでいいの?

 

そう心の中で思っていると、源から「帰りの交通費浮くしそのまま帰ってこなくてもいいんだぞ」と言われ、糸は「あとで後悔したって知らないんだからね!」

 

源のハゲ!!

 

と言い、2人は益々険悪ムードになってしまい、糸は出掛けて行ってしまうのでした・・・

 

類は泣きながら源に引き止めてよ!と言いますが源は、

 

「あんな赤の他人勝手にさせとけって」

 

と言うと、類は「ひどい!それでもぼくらは家族になったんじゃなかったの?」

 

源くんなんか大きらい、ハゲて消えされ!

 

とゴ●ブリ用スリッパを源の頭に投げつけ、家出する!と宣言する類なのでした・・・(笑)

 

 

 

~空港にて~

 

 

 

糸は搭乗待合室の椅子に座り飛行機を見つめながらボーッと考え事。

 

どうしてあんなことしか言えなかったんだろう

 

もっと言うべきことあったよね

 

短い間だったけど楽しかったよとか

 

すると、糸は急に今日はスーパーで牛乳1本75円の日だと思い出し、類くんがたくさん飲むから切らしたくないのに・・・。

 

源か洛くん気付いてくれるかな?とソワソワしだす糸。

 

糸は牛乳を買っておいてね、とスマホで伝えようとしますが、

 

 

 

"俺ら所詮他人同士だろ"

 

 

 

源に先日言われたのを思い出し、その場に立ち尽くしてしまうのでした・・・・

 

源がそこまで言ってしまったのは

 

お父さんとお母さんのいる暮らしの方が

 

よっぽど普通の家族らしいと思ったからじゃない?

 

だったあの優しい源が冗談でもあんなこと言うとは思えない

 

そんなのもうどうだっていいんだよ

 

みんなと暮らして気づいたんだよ

 

私がほしかったのは世間で言う「普通の家族」じゃなくて

 

いつも誰かが側にいることが「普通」な

 

そんな家族だったんだよ

 

糸はその場で泣き出してしまい「向こうに行く前に少しお父さんたちとお話しようか」と、お父さんとお母さんは優しく糸に微笑んでくれるのでした。

 

 

 

~自宅庭にて~

 

 

 

庭にテントを張り家出中の類。(笑)

 

洛が出てこいと言っても、類は"糸ちゃんのごはんじゃないと食べません"と書いた紙だけをテントのから出す始末。

 

洛は、姉さんが作ってくれたカレーがあると伝えると、類はすぐにテントから顔を出し、顔を輝かせるのでした。

 

 

 

~キッチンにて~

 

 

 

源は冷蔵庫を開けると今日明日の分まで作り置きされたご飯を発見。

 

そしてテーブルには、糸から源宛の置き手紙もあり、源は手紙を読みます。

 

その内容は、カレーの温め方や柊くんはトマトが苦手だと言っていたけど好き嫌いをなくして欲しくてカレーに入れたこと。

 

そして皆がおいしく食べれられるように工夫しておいたこと等書いてあるのでした。

 

源はカレーを温めながら、いつもいろんな事を考えながら作ってるのか、と思っていると洛から急に「少しでも悪いと思ってるなら謝って連れ戻してこいよ!」と言われます。

 

源は少し無言になり、行ったって俺の話なんてきかねえよ、と言いながら腰に巻いていたエプロンを外し、今日牛乳安いの思い出したから買い物行ってくると玄関のドアを開けます。

 

するとそこには糸の姿があるのでした。

 

最初は意地を張り、買い物し忘れたの思い出して・・・と言い訳していた糸。

 

「ていうか行くのやめたの!」

 

お父さんたちには悪いけど・・・私・・・

 

と言いかけていると急に源から抱きしめられる糸。

 

源は糸を抱きしめながら「人がせっかく連れ戻しに行こうとしてたのに」と言います。

 

糸は頬を染めながら、出ていけって言われたって絶対出ていかないんだから。

 

私になんか言うことないの?と言うと、源は糸の頭を優しく撫で微笑みながら、

 

 

 

「おかえり糸」

 

 

 

と言ってくれるのでした♡

 

 

 

新しい家族と出会って1ヶ月たらず

 

 

 

1日だって心休まる日なんてないけれど

 

 

 

私はこの弟たちが大好きです

 

 

 

ここまでが4話のネタバレとなります。
そして5話に続きます。




うちの弟どもがすみません 4話の感想

「うちの弟どもがすみません」4話はいかがでしたでしょうか?

今回は糸ちゃんはたくさん悩んで悩んで辛かったでしょうね(;_;)

糸ちゃんが泣いているシーンは読んでいるこっちまで悲しくなりました・・・

ちなみに末っ子の類くんの泣いている理由(糸ちゃんのご飯がないと生きていけない体になってしまった)がとっても可愛かったです!笑

類くんは可愛くて癒やされますね♡

そしてこの4話までが1巻収録分となり、1巻の発売日も決定しました!

「うちの弟どもがすみません」

1巻の発売日は5月25日の予定です♡

 

次回5話は5月13日の別冊マーガレットに掲載予定になります。

 

その他のネタバレ、感想はこちらから読めます♪

↓↓↓

【うちの弟どもがすみません】3話ネタバレ&感想 新学期に突入~!!

【うちの弟どもがすみません】5話ネタバレ&感想 兄弟たちだけの生活がついにスタート!!

うちの弟どもがすみませんが好きな方には・・・こちらもおすすめです♡!

↓↓↓

【ひなたのブルー】1話ネタバレ&感想 ゆるメン会長の『好きにしたら』にムズキュン!

【そのキス間違ってます】1話ネタバレ&感想 友達の道のりは前途多難!?

漫画を無料で読む方法とは?

「あなたはほぼ全ての漫画が50%OFFでサイトをご存知ですか?」

【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の取り扱いまんがを見るにはコチラ!
少し前は違法サイトが横行していたのですが、今は完全に無料で読む方法はありません!
(むしろ無料で漫画を読むなんて作者さんに失礼すぎっ!)

しか~し!メッッチャお得に漫画を読む方法があるんです。それがまんが王国!

まんが王国というサイトはちぎちぎや、なのに弟どもが~等が半額で読めちゃいます。
おすすめの記事