※2話は別冊マーガレット2020年3月号(2月13日発売)掲載分になります。

こんにちは、ニココです(*^^*)♪

1話では、母親の再婚で引っ越しをする事になった糸。

しかし弟が4人もいるなんて知らなくてびっくり仰天!!

弟たちと仲良くなろうと家事を頑張ろうと奮闘しますが、「余計なことはするな」と長男、源に突き放されてしまいます。

ですが、それは「家事をさせるために家族になったわけじゃないから」という気遣いだったのでした。

源の不器用な優しさに触れた糸は、新しい家族とやっていけるかも?と思い始めて・・・!?

2話はこの続きからとなります。

では「うちの弟どもがすみません」2話のネタバレ、感想を書いていきたいと思います(^o^)

最新話はこちら↓↓↓
【うちの弟どもがすみません】4話ネタバレ&感想 父の転勤に糸はどんな決心をする・・・?

殆どの少女漫画が50%OFFで読めるサイトとは?!
文字だけのネタバレも良いですが、作品を100%楽しむならぜっったいにコマ有りのコミックを読むべきです!
まんが王国というサイトはちぎちぎや、うちの弟どもが~なども半額で読めちゃいます。

あまりにもお得なので、普通に漫画を買うのが勿体なく感じるレベルですよぉ~

これはぜったい読むっきゃない!
【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の無料試し読みまんがを見るにはコチラ!

うちの弟どもがすみません 2話の登場人物

・成田 糸(なりた いと)

高2。

母親の再婚で成田家の長女になる。

うっかりさんな母親の代わりに家事をこなしてきた頑張り屋。

・成田 源(なりた げん)

高2。

成田家の長男。

糸とは誕生日が1日違い。

無愛想だが、母親が亡くなって以来、成田家を支えてきた。

・成田 洛(なりた らく)

高1。

成田家の次男。

落ち着いた性格で兄弟のバランスを取っている。

・成田 柊(なりた しゅう)

中3。

成田家の三男。

極度の恥ずかしがりで、家族の前にもあまり姿を現さない。

・成田 類(なりた るい)

小3。

成田家の四男。

天真爛漫で人懐っこい。

あまり空気は読めない。

うちの弟どもがすみません 2話ネタバレ

第2話

~ベッドの中にて~

 

 

 

まさかこの私に弟たちができる日が来るなんて。

 

そして私はお姉ちゃんとしてやっていけるんだろうか・・・

 

そう今の状況でも・・・・!!!

 

それはなんと!

 

起きたら何故か糸のベッドに源が隣に寝ていて糸は全く今の状況が分かりません・・・

 

糸は、起こした方がいいのかな?と声を掛けると、源は寝ぼけていて四男の類と勘違いしており、「うるさい、寝かせろ」と糸に抱きついてくるのでした。

 

糸は悲鳴を上げ、源の頬を叩いてしまうのでした・・・(笑)

 

成田家に来て1週間と少し

 

人は環境に慣れると言うけれど私はこの弟たちに慣れる気がしません

 

いや正確には長男(源)に・・・

 

 

 

~朝~

 

 

 

恥ずかしがり屋の柊以外の兄弟たちは糸が作った朝食を食べ、糸はその間、両親のお弁当作り。

 

すると、源が「ごちそうさま」と食器を持ってきて洗い物を始めます。

 

しかし今朝の事が蘇り、糸は気まずいと思い顔が引きつってしまいます・・・

 

そんな態度の糸に、お前んとこは元俺の部屋だったからしょうがないだろ、と源。

 

夜中トイレに起きたらついクセで戻っただけじゃん。

 

子供襲う趣味なんかないから安心しろ、と舌をべーっと出す源。(笑)

 

そう言われ、私一応姉ですけど!?と動揺する糸なのでした。

 

そして2人は朝から言い合いを始めるのでした。

 

 

 

~両親のお見送り~

 

 

 

仕事に行こうとする両親に玄関でお弁当を渡す糸。

 

お父さんは感動して凄く喜んでくれます。

 

糸ちゃんが来てから源もなんだか明るくなったし、家族が増えるっていいもんだね、と言うお父さんに舌打ちする源。

 

糸がそうなの?と尋ねると、「お前がうるさくしてるからそう見えるだけだよ」と答える源なのでした。

 

それを聞いて、そうだよね、と納得する糸。

 

今までひとりで「長男」を頑張ってきたんだもんね、ひとりで。

 

これからは一緒に家族を支えてあげられる存在になりたいな、お姉ちゃんとして!

 

と意気込む糸なのでした。

 

そしてその考えた結果、糸は弟たちに皆でババ抜きをして遊ぼうと提案・・・(笑)

 

しかし洛は合コンの頭数合わせで今から出掛けると断られ、類はガールフレンド3人で時間をずらして会う約束をしてると断られてしまうのでした・・・

 

ニココ

類くんまだ小3なのにモテモテだぁ!!!

 

糸は源に予定がないか尋ねると、昨日までバイトで疲れてるし、と言われ話が盛り上がりません・・・

 

糸は話を広げようと、今度源の働いてるファミレスに行ってもいい?と聞くも「来るな、気が散る」と言われてしまいすぐに会話終了!!!(笑)

 

糸は恥ずかしがり屋の柊も呼んで3人でババ抜きをしようと提案しますが、源からは呼べるなら呼んでみれば?と言われてしまうのでした・・・

 

 

 

~柊の部屋の前にて~

 

 

 

糸は柊の部屋の前に来てみたもののドアの前には"入るな"という張り紙が貼ってあり、中からは"カタカタカタッ・・・・"と物音が聞こえてきます。

 

糸はこの異様な空間に顔面蒼白になっていると、後からやってきた源に「怖いならやめとけ」「初心者には無理だから」と言われてしまいます・・・

 

初日に見かけて以来ずっと会えてないから生きてるかどうか確認したいという糸に対して、メシは食ってるから死んでないだろ。と源。

 

そんな対応に雑すぎでは?と感じてしまう糸でしたが、「こいつの居場所を作ってやるのも家族だと思うけど」こういう奴だって受け入れろと言いながらリビングに戻っていく源の後ろ姿を見て、糸は「なるほど・・・」と納得するのでした。

 

糸は柊のドアの前で柊に向かって話しかけます。

 

ごはんおいしかった?

 

もし苦手なものがあったら教えてね。

 

せっかく作るなら柊くんにおいしいって言ってほしいからさ、と。

 

しかし柊からは何も反応はありませんでした・・・

 

糸が立ち去ると、柊はそ~っとドアを開け、糸の後ろ姿をじっと見つめるのでした。

 

 

 

~糸の部屋にて~

 

 

 

糸は自分の部屋のベッドに座り、親友と電話中。

 

親友から色々準備とか大変じゃない?と聞かれ糸は、新しい学校場所も教材やその他の身の周りのものだってバッチリ!なんて言っていたら・・・とても肝心な事を思い出して焦ってしまうのでした・・・

 

 

 

~街中にて~

 

 

 

糸は一番肝心な制服を取りに行くのを忘れていて急遽、源と出掛ける事に。

 

都会に慣れていない糸はタピオカ屋さんに並んでいる行列を見てお祭りと勘違いしたり、おっきなビルをみてテンションが上がります。(笑)

 

そんな糸のパーカーのフードを掴み「日が暮れないうちに帰ろうな」と言う源。(笑)

 

しまった、はしゃいでしまった・・・と反省する糸なのでした。

 

無事にお店に到着し、制服の試着をしてみる事になった糸は「どうかな?」と源に訪ねます。

 

しかし源は、顎に手を当てながら、飛んでみろ、腕あげてきつくないか?

 

1年で身長1ミリ伸びたくらいなら卒業までそれで大丈夫だな。と言われ糸は他に感想を求めても「始業式に間に合ってよかったな」と言われるだけだったのでした・・・

 

糸はしょんぼりしながら試着室に戻っていると、源から声を掛けられ振り向くとスマホのカメラで写真を撮られ、父さんたちにも見せてやんないとな、と微笑む源。

 

源が優しいと思ったのもつかの間、まるで七五三だよな、と言われてむくれる糸なのでした。(笑)

 

 

 

~帰り道~

 

 

 

糸が大きな紙袋を2つ持っていると「荷物よこせよ、ぶちまける予感しかしねぇんだよ」と源。

 

言い方は悪いけど、私よりは全然年上らしいし、見てる所がまるで違う感じ・・・と少し落ち込んでしまう糸。

 

そんな事を思っていると、源の友達2人が源に気付き「なにやってんのー?」と声を掛けてきます。

 

おつかいだと言う源に、隣にいた糸が小さすぎて存在に気づいていない友達は源は1人でいると勘違い。

 

友達2人は糸の存在にやっと気づくと、次は彼女といると勘違いされてしまいます。

 

源が義理の姉だと訂正すると、次はこれで年上なの?と言われる始末。

 

まあでも、私も今は胸を張ってお姉ちゃんだなんて言えない・・・なんて心の中で思っていると、源は糸の後ろから腕を回し、

 

「悪かったな、こんなんでも俺の姉ちゃんだよ」

 

文句あるかと友達2人に言ってくれるのでした。

 

"姉ちゃんだよ"

 

今までそんなふうに呼んでくれたことなかったくせに・・・・源がそう言ってくれたのが嬉しくて糸は頬を染め、源の顔をじっと見つめます。

 

源は糸の左手を掴むと、雨降りそうだから走れと、2人は手を繋ぎながら急いで家に向かうのでした。

 

気をつかって言ってくれただけだとしても

 

私がどれだけ嬉しかったなんて

 

知るはずもないんだろうな

 

 

 

~家にて~

 

 

 

2人は家に急いで戻ってくるも外に干していた洗濯物は全滅。

 

濡れてしまった洗濯物を乾燥機に入れに行こうとする糸に、糸の服がびしょ濡れなのを心配した源がタオルを渡してくれます。

 

が次の瞬間、服の中まで濡れてるだろ、と一回全部脱いで・・・と糸の服を脱がせようとしている源に糸は「自分で脱げます・・・」と顔面蒼白になるのでした。

 

源はそう言われやっと我に返ります。

 

そして別に変な意味はないからと謝罪。

 

源は女と暮らすのが(亡くなってしまった)母さん以来だから加減が分からなくて。

 

いつも通りにしてるだけなんだけど変に気を使っても距離作って感じ悪そうだし。

 

と言う源に対して、口は悪かったりするかもだけど源は充分優しい、と糸。

 

私が頑張ればいいだけの話なの、もっとみんなを守れるようなお姉ちゃんに・・・

 

と言いかけている糸に、「プッ」と笑い、糸が首に掛けていたタオルを引っ張りながら、

 

「頼りたいお姉ちゃんより、一緒にいたいお姉ちゃんでいいんだけど」

 

と言う源。

 

しかし糸は良く理解が出来ず源に質問してみますが、源は糸の濡れた髪の毛をガシガシ拭きながら「そんなの知るかよ、自分で考えろ」と言うのでした。

 

どういう事?

 

わかんないけどまたフォローしてもらっちゃって気がする・・・

 

と感じる糸なのでした。

 

 

 

~夕食の支度中~

 

 

 

とりあえず今はできることを精一杯やるしかないか・・・と気合いを入れ夕食を作る糸。

 

そんな糸を源、洛、類は3人で見つめていると、洛から「今日バイト先の人と遊ぶから帰り遅くなる」って言ってなかった?と聞かれる源。

 

源は用事出来てパスしたと答えます。

 

洛から「さてはお前お姉ちゃんとふたりきりで遊びたくて・・・」とかじゃないよな?

 

姉さんの事変な目で見たりしてないよな?と聞かれ「どうだろうな」と曖昧な返事をする源。

 

 

 

なんかあいつ見てて面白いし、退屈しないなって思ってるだけ

 

 

 

と源は微笑みながら夕飯を一生懸命作っている糸の姿をじっと見つめるのでした。

 

すると、横から小声で「ぼくはね、お嫁さんにするなら糸ちゃんみたいな子がいいなって思ってるよ!」と類。

 

俺は嫁はないかな~年上は嫌いじゃないけど、と洛。

 

糸は3人が何を話しているのかは全く聞こえませんが、自分の事を言われている気がする・・・と凄く気になってしまうのでした・・・

 

結局3人は話していた内容は内緒だと教えてくれませんでした・・・

 

せめて、いまの私が間違っていないだけでも

 

教えてほしい

 

と思う糸なのでした。

 

一方柊の部屋のドア前には・・・・

 

"肉が食べたい"

 

という柊からの手紙が置いてあるのでした。

 

そして3話に続きます。




うちの弟どもがすみません 2話の感想

「うちの弟どもがすみません」2話はいかがでしたでしょうか?

何か源の行動が読めなくていいですね!!

口は悪いけど優しいのでちょっとした事にキュンキュンします・・・(*´艸`*)♡

そして、柊からの置き手紙!!!

というか"肉が食べたい"と一言ですけど・・・笑

次回がめっちゃ気になりますね~♪

そんな次回3話は3月13日に掲載予定になります。

楽しみです!!

 

その他のネタバレ、感想はこちらから読めます♪

↓↓↓

【うちの弟どもがすみません】1話ネタバレ&感想 個性的な弟達との新生活に四苦八苦!?

【うちの弟どもがすみません】3話ネタバレ&感想 新学期に突入~!!

うちの弟どもがすみませんが好きな方には・・・こちらもおすすめです♡!

↓↓↓

【ひなたのブルー】1話ネタバレ&感想 ゆるメン会長の『好きにしたら』にムズキュン!

【そのキス間違ってます】1話ネタバレ&感想 友達の道のりは前途多難!?

漫画を無料で読む方法とは?

「あなたはほぼ全ての漫画が50%OFFでサイトをご存知ですか?」

【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の取り扱いまんがを見るにはコチラ!
少し前は違法サイトが横行していたのですが、今は完全に無料で読む方法はありません!
(むしろ無料で漫画を読むなんて作者さんに失礼すぎっ!)

しか~し!メッッチャお得に漫画を読む方法があるんです。それがまんが王国!

まんが王国というサイトはちぎちぎや、なのに弟どもが~等が半額で読めちゃいます。
おすすめの記事