※8話(最終話)は別冊マーガレット2020年6月号(5月13日発売)掲載分になります。

こんにちは、ニココです(*^^*)♪

7話では、デートで花火大会に行く約束をし、小路は浴衣を着て行きますが、鳴神くんの反応はイマイチ・・・

しかし鳴神くんがそっけなく見えたのは、いい場所で花火を見せようと気が焦っていたから。

好きだからこそ空回りしてしまいますが誤解も解け、絆はさらに強まり・・・!?

8話はこの続きからになります。

では「そのキス間違ってます」8話のネタバレ、感想を書いていきたいと思います(^o^)

殆どの少女漫画が50%OFFで読めるサイトとは?!
文字だけのネタバレも良いですが、作品を100%楽しむならぜっったいにコマ有りのコミックを読むべきです!
まんが王国というサイトはちぎちぎや、うちの弟どもが~なども半額で読めちゃいます。

あまりにもお得なので、普通に漫画を買うのが勿体なく感じるレベルですよぉ~

これはぜったい読むっきゃない!
【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の無料試し読みまんがを見るにはコチラ!

そのキス間違ってます 8話の登場人物

・市川 小路(こみち)

高1。

人からの頼まれごとやプレッシャーに弱い性格。

・鳴神 倫(なるかみ りん)

小路のクラスメイト。

入学早々、上級生を病院送りにしたという噂が立ち、皆に怖れられている。

そのキス間違ってます 8話ネタバレ

#8

~学校にて~

 

 

 

夏休みも終わり、私たちふたりをとりまく空気も少しだけ変化し始めてます。

 

 

それは下駄箱前でクラスの男子がしゃべっていて「シューズを取りたいんだけど、話の邪魔して悪かったな」と言う鳴神くん。

 

小路と付き合ってから、周りからよく雰囲気が変わったと言われるように。

 

正直わたしは倫くん自身はそんなにかわってないと思う

 

多分みんなが私を通して倫くんを見ることで見え方が変わってきたんだと思う

 

小路と鳴神くんは教室に入ってからも、鳴神くんは小路の頬をつまんだりとスキンシップが多め。

 

そのため、クラスの男子に教室ではイチャイチャ控えてな。と言われてしまいます。

 

鳴神くんは小路の肩を組み「好きな奴に触りたいと思って何が悪いんだよ」と言うと、クラスメイトから鳴神はこういう奴だったとは思わなかった。やら、見てて照れる。やら言われ放題なのでした・・・

 

しかし鳴神くん本人は何でそう言われるのか分からない様子。

 

小路は、鳴神くんを怖がっている人が減ってきてるという事だと教えると「そんなのどうでもいい」と自分の席に座る鳴神くん。

 

本当はちょっと嬉しい?と小路が鳴神くんに聞いてみると、唇を尖らせながら「少しは・・・」と言う鳴神くんに小路は素直じゃないな~と笑顔になるのでした。

 

 

 

~帰り道~

 

 

 

2人は手を繋ぎながら、鳴神くんは小路ともう少し一緒にいたいと小路を家まで送ってると「ボト」っとした音が聞こえ、そちらに目をやるとスーパーの袋を落としびっくりしている人が。

 

その人は小路の母親で、前に一度だけ小路の家を訪ねた事があった鳴神くんに「やっぱり小路の彼氏さんだったのね!!」と大声で叫ぶのでした!!(笑)

 

 

 

~小路の家にて~

 

 

 

小路の家に招かれた鳴神くんはテンションが高い小路の母親に「いつから付き合ってるの?」など根掘り葉掘り聞かれますが、小路は恥ずかしくなって注意します。

 

そんな2人のやりとりが面白く、声を出して笑う鳴神くんに、うちのリビングに鳴神くんがいるのも悪くないのかな?と嬉しく感じる小路。

 

すると、リビングにたくさん飾ってある家族写真に目が留まる鳴神くんに、小路が大好きな父親が小路の写真をたくさん撮りたいからたくさんあると教えてくれる小路の母親。

 

彼氏が出来たって知ったら卒倒しちゃうわねーと小路の母親がそう言っていると、ちょうど小路の父親が帰ってきて、卒倒してしまうのでした・・・(笑)

 

 

小路の父親が落ち着きを取り戻し、4人はテーブルで話をします。

 

小路の父親は鳴神くんの見た目や佇まいなどを見て、不良かい?と聞くと、ピアスは中学の時から開けていたことや、よく補導されていた事などを全部嘘偽りなく話す鳴神くん。

 

小路は嘘がないのはいいことだけど・・・今は違うよ!!と心の中で思ってしまいます。

 

小路の父親もこの話を聞いて、動揺して顔が青ざめてしまうのでした・・・

 

小路とはどういった経緯で付き合うことになったのか聞かれ鳴神くんは「日直でふたりきりの時、俺がキスしようとしたのがきっかけで」と、また嘘偽りなく話す鳴神くんに小路の父親は「別れなさい」と小路に伝えます。

 

小路は誤解を解こうとしますが、小路の父親は本気で言ってると、言われてしまうのでした・・・

 

そして小路の父親は、鳴神くんに向かって話し始めます。

 

君はいい青年だと思うけど、昔素行が悪かったのも事実。

 

それが原因で娘が巻き込まれないとも限らない。

 

君の行いのひとつが娘にも大きくかかわっていく。

 

大切な一人娘が傷つく姿が見たくない・・・その責任がとれるのかい?

 

そう言われ、鳴神くんは顔を俯かせ無言になってしまうのでした・・・

 

この話を聞いていた小路は「お父さんが言っている事は一方的すぎる」

 

なんで倫くんだけそんな風に言うの!?と反論。

 

小路の父親は「お父さんは小路を信用してるから」と答えるのでした。

 

小路は泣きながら「だったら私が選んだ人も信用してほしい」

 

 

 

いい加減に好きになったわけじゃない・・・

 

 

 

と訴えるのでした。

 

するとずっと黙っていた鳴神くんは口を開き「家族写真いいっすよね」と言います。

 

小路がすごくリラックスしてて、みんな自然に笑ってて、どれだけカメラを向けてる相手を信用してるのか分かるし。

 

俺はあまりいい人間じゃないけど俺もそうなれたらいいなって。

 

そう言うと鳴神くんは立ち上がります。

 

 

 

写真みたいに小路さんに笑っててもらえるよう大切にするんで・・・

 

 

 

俺を信じて下さい

 

 

 

と小路の両親に深く頭を下げるのでした。

 

小路の父親は優しく微笑み、泣かせないでやってよ?と2人が付き合うのを許してくれるのでした。

 

鳴神くんは小路と手を繋ぎ、優しい笑顔で、

 

 

 

約束します

 

 

 

と両親と約束を交わすのでした。

 

 

鳴神くんが帰ることになり、小路は駅まで鳴神くんを送っていくことに。

 

見送りに居なかった小路の父親ですが、2人が歩いている後ろ姿を一眼レフカメラで写真を撮り、家族写真に追加するのでした。

 

 

 

~駅までの帰り道~

 

 

 

小路は、鳴神くんが父親に言った「大切に」ってなんかプロポーズみたいで照れちゃったと頬を染めます。

 

しかし鳴神くんは本気だと言い、小路に、

 

 

 

結婚しよう

 

 

 

と言ってくれるのでした。

 

冗談じゃなくて俺はそうなれたらと思ってる、と鳴神くんは言ってくれ、小路は鳴神くんの頬に手を添えると優しくキスをするのでした♡

 

2人は抱き合いながら、順番めちゃくちゃだけど、

 

 

 

すてきな未来だね

 

 

 

と笑顔になるのでした。

 

 

 

もうすぐ冬がくる

 

 

 

でもきっとまた春がきて次の春もその次も

 

 

 

となりには君がいて笑っていれたら・・・♡

 

 

 

ここまでが8話のネタバレとなり、完結となります。




そのキス間違ってます 8話の感想

「そのキス間違ってます」8話はいかがでしたでしょうか??

今回の8話で完結となりました!!

1話からすると鳴神くんはすごく優しく笑うようになったし、気が使えるようになったし、小路ちゃんの事をすごく大切に思っていて・・・小路ちゃんの影響力はすごいな!と改めて思いました(*^^*)

きっと2人は将来とても仲がいい夫婦になるんでしょうね♡

小路ちゃんのお父さんが2人の後ろ姿を一眼レフで撮っているシーンは感動しちゃいました!

とてもよかったです!!

それでは「そのキス間違ってます」のネタバレをここまで読んで下さりありがとうございました♪

中河先生の次回作も楽しみにしたいと思います!

 

その他のネタバレ、感想はこちらから読めます♪

↓↓↓
【そのキス間違ってます】7話ネタバレ&感想「フツーに心臓やられるだろ」にキュン!!!

「そのキス間違ってます」が好きな方には・・・こちらもおすすめです♡!

↓↓↓

【ひなたのブルー】1話ネタバレ&感想 ゆるメン会長の『好きにしたら』にムズキュン!

【ふたりで恋をする理由】1話ネタバレ&感想 前途多難な運命の恋の行方は!?

漫画を無料で読む方法とは?

「あなたはほぼ全ての漫画が50%OFFでサイトをご存知ですか?」

【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の取り扱いまんがを見るにはコチラ!
少し前は違法サイトが横行していたのですが、今は完全に無料で読む方法はありません!
(むしろ無料で漫画を読むなんて作者さんに失礼すぎっ!)

しか~し!メッッチャお得に漫画を読む方法があるんです。それがまんが王国!

まんが王国というサイトはちぎちぎや、なのに弟どもが~等が半額で読めちゃいます。
おすすめの記事