こんにちは、ニココです(*^^*)♪

7話では「そんなこと言って俺がほんとに好きになったらどうするの」と真剣な顔をした後、

「・・・なんてね」と微笑む愛慈先輩に期待を膨らませてしまったうららちゃん!!

8話では何か進展はあるんでしょうか??

では「ふたりで恋をする理由」8話のネタバレ、感想を書いていきたいと思います(^o^)

殆どの少女漫画が50%OFFで読めるサイトとは?!
文字だけのネタバレも良いですが、作品を100%楽しむならぜっったいにコマ有りのコミックを読むべきです!
まんが王国というサイトはちぎちぎや、うちの弟どもが~なども半額で読めちゃいます。

あまりにもお得なので、普通に漫画を買うのが勿体なく感じるレベルですよぉ~

これはぜったい読むっきゃない!
【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の無料試し読みまんがを見るにはコチラ!

ふたりで恋をする理由 8話の登場人物

・安堂 うらら

高校1年生。

電車で困っているときに助けてもらった愛慈先輩に一目惚れしてしまう。

・岡庭 愛慈(あいじ)先輩

うららと同じ高校の2年生。

いつも笑顔で優しい。

美園くんと幼なじみ。

・美園 純(みその じゅん)

うららと同じクラスメイトで愛慈先輩と幼なじみ。

うららに対し気持ちの変化が・・・?

ふたりで恋をする理由 8話ネタバレ

reason 8

~バスケ練習~

 

 

「安堂さん、だいぶよくなってきたんじゃない?」

 

愛慈先輩にそう言われうららは顔をぱっと輝かせ、

 

「先輩のおかげです!」

 

「先輩の教え方が上手だから!」

 

と愛慈先輩にお礼を言います。

 

しかし愛慈先輩は「俺は何もしてないじゃん」

 

「練習メニューだってバスケ部の奴に教えてもらったやつだし・・・」

 

そう言う愛慈先輩に「そうやってわざわざ聞いて調べてくれたりとかほんとに感謝しかないです!」

 

と必死に訴えるうらら。

 

すると、「安堂さんの頑張りがあってこそだよ」と愛慈先輩は笑いかけてくれます。

 

そんな愛慈先輩に頬を染めるうらら。

 

先輩が笑いかけてくれるたび

 

「どうしてそこまでしてくれるんですか」

 

って思わず口から言葉がこぼれそうになる

 

答えに期待をしてる自分がいる

 

 

"そんなこと言って俺がほんとに好きになったらどうするの"

 

 

好きな人にあんなこと言われて期待しないでいられる人いないよ

 

そんな事を考えていると、

 

「安堂さん」と愛慈先輩に急に名前を呼ばれドキッとしてしまううらら。

 

愛慈先輩は、明日どうしてもバイト入んなくちゃいけなくなってさ、練習に来れそうにないんだけど・・・

 

明日は休みにしようか?と言ってくれますが、

 

うららは「大丈夫です!一人でもやれます!」とやる気満々!!!

 

そんなうららに「あはははは」と手を拳にして口を押え爆笑する愛慈先輩。

 

うららはキョトンとしていますが、

 

「ほんと安堂さんのそのガッツはどこからくるんだろ」

 

愛慈先輩にそう言われ頬を染めるのでした。

 

 

~次の日の校内にて~

 

 

美園くんが友達3人と廊下を歩いていると、

 

「純!」と声を掛けられ後ろを振り向くとそこには愛慈くんが。

 

俺、今日バイト入んないといけなくてさ、安堂さんとのバスケ練習行けなくなっちゃって、

 

純、おれの代わりに練習見に行ってあげてよ。

 

と言われ、美園くんは「やだよ、なんで俺が」と拒否。

 

愛慈「ひとりでかわいそうだろー」

 

美園「しらないよ、本人がやりたくてやってんでしょ」

 

と言い合い!!(笑)

 

しかし、じゃ放課後、西町公園のバスケコート行ってあげてよ!

 

よろしくな!と強引な愛慈くんは手を振り去って行くのでした・・・(笑)

 

~教室にて~

 

美園くんは机に座り、3人で楽しくおしゃべりしているうららの方を見つめ、

 

練習みてやるったって何すればいいんだよ

 

自分でプレーすんのと人に教えるとじゃ全然わけが違う・・・

 

 

いや行かないけど!

 

 

あいつ(うらら)も愛慈くんに教えてもらえるからやる気なんであって、

 

俺がいったところで別にうれしくもなんとも・・・

 

 

いや断じて行かないけど!!

 

 

とバスケ練習に行くか行かないか心の中で葛藤する美園くんなのでした!!(笑)

 

 

~西町公園にて~

 

 

美園「・・・・・・。」

 

まぁ"一応行った"って事実を作っとかないと後で絶対(愛慈くん)うるさいから・・・

 

ていうか愛慈くんが来ないんならあいつ(うらら)も練習なんてこないだろ。

 

サクッと覗いてサクッと帰ろう・・・

 

と考えていると、"ダムダム"と音が聞こえてきます。

 

そこには一生懸命バスケの練習をするうららの姿が。

 

・・・ていうかへったくそだなオイ!

 

さっきから一本もゴールに入ってないじゃん・・・

 

と思いながらうららの方に近付いていく美園くん。

 

うららは美園くんの気配に気付き、「え!?なにしてるの!?」とびっくりしてしまいます。

 

すると柵に腰掛け、俺のことは気にせず続きやれば?と、じっーとうららの方を見る美園くん。

 

この状態が30分以上続き、

 

美園くん一向に帰る気配がないし、ずっとこっち見てるしこわいんですけど!?と思ううらら。

 

きっとへたくそが必死になってるの見て心の中でおもしろがってるんだ・・・

 

こっちは本気だし、レイアップシュートも全然入らないしさ~とうららは1人でむくれてしまいます。

 

すると「あ!」と言いかけ口を押える美園くん。

 

そんな美園くんを見てうららは「言いたいことあるなら、へたくそでもなんでも言えばいいじゃん!」とご立腹の様子。

 

美園「じゃあ言うけど無理してレイアップシュート練習するのやめたら?苦手なんでしょ?」

 

そう言われ、苦手だから練習してるんじゃん!頑張ってるんじゃん!と反論するうらら。

 

美園くんは、いや向き不向きがあるって話だよ、と言い顎に手を添え、詳しく説明していきます。

 

さっきから見てて思ったけど、同時に二つの動作をこなすのがダメな人なんじゃない?

 

走りながらドリブルとかジャンプしてシュートとか・・・

 

いっこいっこの動きは悪くない気がするからもっと得意な方向にーー。

 

と説明している美園くんにうららは口を開けぽかんとし、

 

ちゃんとアドバイスくれると思ってなかったからびっくりしたと言ううらら。

 

そう言われそっちが真剣にやってるからと顔を背け恥ずかしそうな美園くん。

 

だからもっとひとつのことに絞ったらいいんじゃないの?3ポイントシュートとか・・・

 

そうアドバイスされますが、

 

うららはゴールまでボールが届かないからと拒否。

 

じゃあちょっとやってみてよと美園くんに促され、うららは渋々シュートをしようと構えますが、

 

その構え方だから届かないんだよと色々アドバイスされ、うららは疑いの目をしながらもアドバイス通りにシュートをしてみます。

 

すると・・・"ガンッ"

 

今までリングにも届いていなかったのがリング部分に当たるようになり、

 

「美園くん見た!?届いたよ!やったぁ!」

 

と、うららはぴょんぴょんと全身で喜びを表します!!(めっちゃ可愛い、うららちゃん♡!!)

 

美園「今日は愛慈くん来れなくて残念だったな」

 

「コーチに頑張ってるとこ見てもらえないのになんでこんな練習してんの?」

 

そう聞かれうららは「先輩が来れないのが残念じゃないって言ったら嘘になるけど・・・」

 

 

"私はほんとにバスケを頑張りたいんだよ"

 

 

やっぱやるからには勝って最後みんなで思い切り笑いたいもん!ねっ?

 

と笑顔のうららに、

 

「俺は別に勝っても負けても・・・」と頬を染め顔を俯かせる美園くん。

 

すると、「あっ痛!」

 

いつの間にか爪が割れてしまっていたうららに、

 

俺、絆創膏持ってるよと準備が良い美園くん・・・(笑)

 

それに貰いものだからクマの絵ついてるやつだけど・・・と言われ、

 

かわいーありがとうと受け取り、でもこれクマじゃなくてネコじゃない?と言ううらら。

 

しかし、どう見てもクマだろと言う美園くん。

 

ですが、なんとこの絆創膏は、

 

クマのイラストなのに、その下に"NEKO"と書いてあったのです・・・(笑)

 

そんなへんてこな絆創膏に美園くんは「あははは!なんだこれ、どっちだよ」と満面の笑み♡

 

笑顔の美園くんを見たうららは「美園くん笑った!」

 

いっつもこわーい顔してるから笑った顔の方がいいと思う!

 

と、両方の指で頬を上げながら微笑むうららに、美園くんは顔を背け頬を染めるのでした。

 

 

~美園くんの家~

 

 

美園くんは洗面所の前に立ち、

 

"笑った顔の方がいいと思う"

 

うららに言われた事を思い出し、笑顔の練習をしてみますが、

 

"にや・・・"と引きつった笑顔になってしまいます・・・(笑)

 

何やってるんだろう!キモ過ぎる!

 

と髪の毛をグシャグシャにしながら自分の気持ちを落ち着かせる、美園くんなのでした。(笑)

 

 

~その頃愛慈先輩の家では~

 

 

愛慈先輩はお風呂上がりで髪の毛をタオルで拭きながら、うららとライン中。

 

愛慈"今日は行けなくてごめんね"

 

うらら"とんでもないです!"

"先輩もバイトお疲れ様です!"

 

愛慈"ひとりで練習大丈夫だった?"

 

うらら"偶然美園くんが通りかかったとかでなんと練習を見てくれて!"

"色々アドバイスくれてゴールが届くようになりました!"

 

うららからのラインを読んで"偶然通りかかったって(純の)設定はなんなん?!

 

と愛慈先輩が思っていると、またうららから通知が。

 

うらら"そういえば今日初めて美園くんが笑ってるとこ見ました!"

"すごいレア!笑"

"笑うとあんな感じなんですね(^^)"

 

そんな内容のラインを読んで愛慈先輩は、

 

「純が・・・」

 

「へぇ・・・」と思うのでした。

そして9話に続きます。




ふたりで恋をする理由 8話の感想

8話いかがでしたでしょうか??

美園くんって文句言いながらもやっぱり優しいんですよね( *´艸`)♡!!

そしていつも無表情な美園くん。

なのに満面の笑み・・・!!!

あれはめっちゃ破壊力がありました♡!

かっこいい・・・(#^.^#)!!!!

私は愛慈先輩推しなのですが、美園くんにも気持ちが揺らぎそうでした・・・笑笑

では次回もお楽しみに・・・♡!

その他のネタバレ、感想はこちらから読めます♪

↓↓↓
【ふたりで恋をする理由】7話ネタバレ&感想「俺が好きになったらどうするの?」にドキドキ!

【ふたりで恋をする理由】9話ネタバレ&感想 うららを奮い立たせた先輩の言葉とは?

漫画を無料で読む方法とは?

「あなたはほぼ全ての漫画が50%OFFでサイトをご存知ですか?」

【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の取り扱いまんがを見るにはコチラ!
少し前は違法サイトが横行していたのですが、今は完全に無料で読む方法はありません!
(むしろ無料で漫画を読むなんて作者さんに失礼すぎっ!)

しか~し!メッッチャお得に漫画を読む方法があるんです。それがまんが王国!

まんが王国というサイトはちぎちぎや、なのに弟どもが~等が半額で読めちゃいます。
おすすめの記事