こんにちは、ニココです(*^^*)♪

1話では美園くんがうららに壁ドンをしながら、

「あんたに愛慈(あいじ)くんは渡さない」っていう衝撃的な所で終わりましたね・・・!笑

どういう事なんでしょうか??

2話でこの事に関してはっきりするんでしょうか!?

では今回は「ふたりで恋をする理由」2話のネタバレ、感想を書いていきたいと思います(^o^)

殆どの少女漫画が50%OFFで読めるサイトとは?!
文字だけのネタバレも良いですが、作品を100%楽しむならぜっったいにコマ有りのコミックを読むべきです!
まんが王国というサイトはちぎちぎや、うちの弟どもが~なども半額で読めちゃいます。

あまりにもお得なので、普通に漫画を買うのが勿体なく感じるレベルですよぉ~

これはぜったい読むっきゃない!
【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の無料試し読みまんがを見るにはコチラ!

ふたりで恋をする理由 2話の登場人物

・安堂 うらら

高校1年生。

電車で困っているときに助けてもらった愛慈先輩に一目惚れしてしまう。

・岡庭 愛慈(あいじ)先輩

うららと同じ高校の2年生。

いつも笑顔で優しい。

美園くんと幼なじみ。

・美園 純(みその じゅん)

うららと同じクラスメイトで愛慈先輩と幼なじみ。

ふたりで恋をする理由 2話ネタバレ

reason 2

~昼休み時間~

 

「えっ!?例の電車の人がうちの学校に先輩だった!?」

 

うららは友達の由花子(ゆかこ)ちゃん、萌ちゃんと教室でお弁当を囲んで昨日の出来事を報告。

 

よかったじゃん!と心から喜んでくれる友達に対してうららはあまり素直に喜ぶ事ができません。

 

嬉しいに決まっているけど・・・

 

 

「あんたに愛慈(あいじ)くんは渡さない」

 

 

美園くんのあの一言が頭から離れないし、結局真意を聞けずじまいでモヤモヤ。

 

そう考えているうららに対し、友達2人で話がトントン拍子に進み愛慈(あいじ)先輩を見に行く事になるのでした。

 

~2年生の教室がある廊下にて~

 

「愛慈~こないだのアレ、サンキューな~」

 

「愛慈くん~やほ~♪」

 

「岡庭~オッスオッス~★」

 

とすれ違いざまに男女問わず大人気の愛慈先輩。

 

その光景をうららと友達の由花子ちゃん、萌ちゃんは隠れて観察中。笑

 

「4人の集団で一番背が高いあの人?」

 

「髪クルっとしてピアスの?」

 

「そして笑顔がやたら爽やかな・・・?」

 

うららはうんと答えると、

 

めっちゃイケメンじゃん!!!

 

と突っ込まれます・・・(笑)

 

うららは先輩がかっこいいのは外見だけじゃないんだって!と弁解しようとしますが、

 

「だろうね、てかうらら、イケメンで人気者って・・・フツーに彼女いるんじゃないの?」

 

と由花子ちゃんから言われうららはハッとします。

 

するといつもテンションが高い萌ちゃんが緊急事態発生!!

 

と声を荒げているので(笑)どうしたのかうららと由花子ちゃんも壁に隠れながら覗きます。

 

そこには超怖い生活指導の芝(しば)先生と話している愛慈先輩の姿があり、

 

何が言われている先輩を見てうららは心配になってしまいます・・・

 

が、その後、芝先生と愛慈先輩の笑い声が聴こえてきてうららたち3人は「芝先生笑ったりするんだ・・・」びっくりしてしまいます。

 

うららはその光景を見て、

 

 

すごい・・・

 

 

やっぱり先輩って

 

 

人を笑顔にする

 

 

魔法を持ってる

 

 

でもわかってる

 

先輩は太陽みたいな人で

 

これは身の程知らずな恋かもしれないって

 

そう思うのでした。

 

お昼休み終わりを告げるチャイムが鳴り教室に戻ろうとしていると、

 

「安堂さん?やっぱり安堂さんだ」

 

そう愛慈先輩に呼び止められ、

 

どうしたの?2年の階に・・・移動教室?

 

と爽やかな笑顔で声を掛けられうららは嬉しくて頬を染めます。

 

だけどーー

 

だけど私がんばってみたい

 

何もしないまま

 

終わりたくない

 

すると「あ、純(じゅん)」と愛慈先輩が声を掛けます。

 

そしてうららが恐る恐る後ろを振り向くとそこには美園くんの姿が・・・

 

美園くんは借りていた電子辞書を返しに来たと言い、

 

「次の休み時間に返そうと思ってたんだけど虫の知らせっていうか・・・

 

そう言うとうらら方をギロッと睨みつけ、

 

「ほんと今来てよかったわ」と美園くん。

 

うららは怖くて顔を引きつってしまうのでした・・・

 

~教室前にて~

 

「遅いから心配したじゃん」と先に戻っていた友達2人はうららに向かって、

 

「先輩の事うちらにできることあったら何でも協力するからね!」

 

「応援するからね、頑張るんでしょっ?」

 

と言ってくれ、うららは「うんっ」と答えます。

 

 

「愛慈(あいじ)くんは渡さない」

 

 

あの言葉の意味はわからないままだけど・・・

 

美園くんに何言われたって睨まれたって

 

私、今後こそ絶対行動する!!

 

そう決意するうらら。

 

挨拶だけでもいいから・・とにかくまずは話しかける!!!

 

うららは早速放課後から行動に移し、昇降口で愛慈先輩を待ち伏せ。

 

うららが、せっ先輩!と声を掛けると、愛慈先輩は「安堂さん、今帰り?」と話してくれます。

 

すると背後から「あんどう~~~」

 

と名前を呼ばれうららは殺気を感じ、振り向くとその正体はやはり美園くん!!(笑)

 

美園「安堂、久米(くめ)先生が呼んでたよ、大至急だって」

 

そう言われうららは「久米先生が何で????」と思ってしまいます。

 

何してんの、早く行きなよと美園くんにギロッと睨まれ、

 

うららはタイミングが悪いと凹みながら久米先生の元へ。

 

しかし久米先生には、全然安堂を呼んだ記憶ないけどと言われ、

 

うららは「美園 純~~~!!!!」と頭に血が上りながら、日直で教室に残っている美園くんの元へ向かいます。

 

"ガラガラガラ、スパーーン"

 

うららは教室の扉を勢いよく開け、「美園くん!!」と呼びますが、

 

美園くんは何?とあっけらかんとしています。

 

うらら「久米先生が呼んでたなんて大ウソじゃん!私と先輩が話すの邪魔しようとしてない!?」

 

と怒りをぶつけるうららに対し、邪魔って何の事か全然わからないと美園くん。

 

うららは少し困った顔をし、

 

 

「美園くんて愛慈先輩の事好きなの?」

 

 

と切り出し、続けて

 

「いいんだ!いいんだそれは!誰が誰を好きでも自由だもんね!」

 

「だからって人の恋路を邪魔するようなこと」

 

と話しているうららに、

 

「待て!待て待て待てストーーーーップ!」と美園くんに止められます・・(笑)

ニココ

うららちゃん可愛い!!笑

でもあの言い方は誰だって勘違いしちゃうよね・・・笑

私も一瞬BL・・・?

あ!!これ少女漫画か!!!

って思いました(^o^)笑

 

そして、勝手に勘違いしてんなよ、俺の気持ちとあんたの気持ちを一緒にするなと美園くん。

 

それを聞いたうららは、「・・・俺の方が好きが大きいんだぞとかそういうこと・・・?」と勘違い!!!(笑)

 

美園くんはため息をつき自分の首を押さえながら切り出します。

 

美園「あんたみたいに"あれしてもらったから" "これしてもらったから"とか、しょーもない理由で愛慈くんを好きとか言い出す女子が多いんだよ」

 

そう言われうららは美園くんの決めつけじゃんと反抗しますが、一蹴されてしまいます・・・

 

美園「愛慈くんは優しいから・・・相手のわがままでもなんでも叶えてあげようとしちゃう人なんだよ」

 

「昔っからそのたびに振り回されて・・・俺は愛慈くんが傷つくところをもうみたくない」

 

「だからもう愛慈くんには近づかないでよ・・・わかった?」

 

はい、この恋は終わり。どうぞ次回にご期待下さい。と言われますが、

 

しかしうららは、

 

終わりじゃない!

 

美園くんが先輩のこと大事に思ってるのはわかったけど、私だって先輩の事好きだもん!

 

と必死に伝えます。

 

うらら「私は次好きな人ができたら絶対行動するって決めてたの!」

 

そう言い、話を続けます。

 

中学に初めて好きな人が出来て、毎日顔を見るだけで幸せで・・・

 

でも友達も同じ人を好きになっちゃって、私は結局自分の気持ちを閉じ込めて。

 

2人が付き合って自分の気持ちを押し殺してるうちに最初からなかったみたいになっちゃって。

 

自分の胸の真ん中に一番大事な場所にちゃんとあったのに、私が何も行動しなかったせいで、

 

あのキラキラした気持ちは誰にも大事にされないまま誰にも知られないまま消えちゃったんだって。

 

 

自分自身であの恋を嘘みたいにしちゃったんだって

 

 

それが悲しくて悔しくて・・・

 

 

だから決めてたんだよ

 

 

次もし好きな人ができたら絶対行動するんだって

 

 

自分の気持ちをなかったことにはしないって

 

 

とうららは自分の気持ちを必死に美園くんに伝えます。

 

しかし美園くんは「へぇ、あっそ」と薄い反応だけでうららは俯いてしまいます・・・

 

すると、「まあ・・・あんたも色々あるんだね」と美園くん。

 

でもうららの事はまだ認めてもらえないようで、都合の悪いことにはすぐ無言になる美園くん(笑)

 

この曲者とのたたかいは

 

まだしばらく続きそうです

そして3話に続きます。




ふたりで恋をする理由 2話の感想

「ふたりで恋をする理由」の2話はいかがでしたでしょうか??

美園くん、愛慈先輩を幼なじみとして傷つく所をもう見たくないって言ってて、

とても愛慈先輩の事大切にしてるんだなって改めて思えました。

という事は愛慈先輩は過去に何か傷ついた出来事があったという事ですよね・・?(´;ω;`)

これから徐々に明らかになっていく感じなんでしょうか??

そしてうららちゃんも中学時代悲しい思いをしたんですね・・・

次の恋・・なんとか美園くんの邪魔に負けず(笑)頑張って欲しいですよね(^^)♡

あと、美園くんってクールそうなのに行動が面白くって・・・笑

睨んだり、急に無言になったり、先生が呼んでたってさらっと嘘ついたり・・・笑

次はどんな事してくれるのかな~と、わたしは楽しみです(*´﹃`*)♡

その他のネタバレ、感想はこちらから読めます♪

↓↓↓
【ふたりで恋をする理由】1話ネタバレ&感想 前途多難な運命の恋の行方は!?

【ふたりで恋をする理由】3話ネタバレ&感想 先輩の匂いにフワキュン!

漫画を無料で読む方法とは?

「あなたはほぼ全ての漫画が50%OFFでサイトをご存知ですか?」

【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の取り扱いまんがを見るにはコチラ!
少し前は違法サイトが横行していたのですが、今は完全に無料で読む方法はありません!
(むしろ無料で漫画を読むなんて作者さんに失礼すぎっ!)

しか~し!メッッチャお得に漫画を読む方法があるんです。それがまんが王国!

まんが王国というサイトはちぎちぎや、なのに弟どもが~等が半額で読めちゃいます。
おすすめの記事