こんにちは、ニココです(*^^*)♪

15話では愛慈先輩から「俺、安堂さんとなら本当にそうなってもいいと思ってるから」

と言われたうららちゃん♡!

そして今回16話はうららちゃんと愛慈先輩の初デート回となります・・・( *´艸`)♪

では「ふたりで恋をする理由」16話のネタバレ、感想を書いていきたいと思います(^o^)

殆どの少女漫画が50%OFFで読めるサイトとは?!
文字だけのネタバレも良いですが、作品を100%楽しむならぜっったいにコマ有りのコミックを読むべきです!
まんが王国というサイトはちぎちぎや、うちの弟どもが~なども半額で読めちゃいます。

あまりにもお得なので、普通に漫画を買うのが勿体なく感じるレベルですよぉ~

これはぜったい読むっきゃない!
【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の無料試し読みまんがを見るにはコチラ!

ふたりで恋をする理由 16話の登場人物

・安堂 うらら

高校1年生。

電車で困っているときに助けてもらった愛慈に一目惚れしてしまう。

真綾とアルバイト先が同じ。

・岡庭 愛慈(あいじ)先輩

うららと同じ高校の2年生。

いつも笑顔で優しい。

純と幼なじみ。

真綾の元彼氏。

有坂 真綾(ありさか まあや)

星泉(せいせん)女子の高校2年生。

愛慈の中学の同級生で、愛慈の元彼女。

うららとアルバイト先が同じ。

ふたりで恋をする理由 16話ネタバレ

reason 16

今日は先輩と初めてのデートです!!

 

 

 

~水族館前にて~

 

 

 

うらら「まず最初の場所はここです!」

 

今日は先輩をエスコートすると色々調べてみたものの、今日が人生初デートのうららには「水族館」はとてもベタなチョイスになってしまいます・・・

 

すると水族館の方をぼーっと見つめている愛慈に、うららは不安を覚え「水族館あんまり好きじゃなかったですか?」と聞きますが、

 

「魚好きだし、魚美味しいよね、魚♪」と冗談を言いながら満面の笑みの愛慈にうららはホッとするのでした。

 

どうかこういう笑顔が

 

たくさん見られる

 

一日になりますように!

 

と楽しいデートになるようにしたいと思う、うららなのでした。

 

 

 

~水族館デート中~

 

 

 

2人は大水槽の前で感動していると、うららは「はっ」とし、今日の目的を果たすべき事を思い出します。

 

そしてうららは大水槽を手のひらで示しながら、

 

「こちらはでですね世界遺産である小笠原諸島の海がテーマになっておりまして

シロワニやエイ、シマアジなど約55種類550点の魚が優雅に泳ぎ

都会に居ながらにしてここから1000Km離れた小笠原諸島の海の世界をご覧いただける大水槽でゴザイマス!」

 

と息継ぎなしでペラペラ解説するうらら。(笑)

 

・・・調べてきたの?と聞く愛慈に、

 

うららは、「あれ!?エスコートするってこういう事じゃないの!?私間違った!?」と恥ずかしくなってしまいます・・・

 

そんなうららに「なにそれ詳し過ぎ」「うらペディアじゃんっ」と楽しそうに笑う愛慈。

 

ニココ

愛慈先輩曰く「うらら」と「ウィキペディア」で「うらペディア」らしい・・・

かわいい♡!笑

 

愛慈「オッケーうらペディア、あの魚の名前は?」

 

うらら「えっそんなオッケーグーグルみたいに・・・今調べます!どれ、どの魚?」

 

とじゃれ合う2人なのでした♡

 

そしてペンギンや魚、チンアナゴなど見ながら楽しい時間が流れます。

 

デートなんてはじめてで

 

なにが正解か分からないけど

 

先輩に今日一日楽しんでほしい

 

私と一緒にいて

 

ちょっとでも楽しいって思ってほしい

 

うららは、「楽しいよお~先輩を楽しませるつもりが私の方が楽しんじゃってるかも」

 

そんなことを思っていると、先程までの場所よりも照明が暗い事に気付き周りを見渡します。

 

すると、照明が暗いためカップルばっかりで、みんなイチャイチャ!!!

 

うららは目をカっと見開き、いいなぁ!!!!と思うのでした・・・(笑)

 

そんなカップルの1組が仲良く2ショット写真を撮っているのを見てうららは意を決して愛慈に、

 

「ふたりで写真を撮りたい」

 

と顔を赤くしながらお願いをします。

 

そして2ショット写真を撮ろうとしますが、愛慈から「もっと寄って、もっとこっち来て」じゃないと写らないからと言われます。

 

しかしうららは近い近い近い近いとキャパオーバー寸前!!!

 

 

 

愛慈の吐息が髪にかかるし
ドキドキして苦しい、死んじゃいそう
でも
いま時間が止まって欲しい
そんな事を思ううららなのでした。
無事に念願の2ショット写真も撮ってもらい、その写真を見ると、
"写真の中だとホントの彼氏彼女みたい"と感じるうらら。
でも写真の中だけじゃなくて・・・・
私本当に・・・・
そう思ったうららは咄嗟に「せ、先輩・・・っ!」
と呼び、愛慈の方を見ますが、愛慈はある一点の場所をじっと見つめています。
うららは愛慈が見つめている方を見てみると近くのソファベンチに座っているショートカットの後ろ姿の女性・・・
うららはそのショートカットの後ろ姿の女性を見て胸がざわつくのでした・・・・
すると、その女性の彼氏が来て横顔が分かると真綾ではなかったのですが、うららはこの出来事で泣きそうになってしまいます。
一瞬、有坂さん(真綾)に見えた
たぶん先輩もそう思ってた
愛慈先輩のじっと見つめていた横顔の時、
あの一瞬はたぶん先輩は隣に私がいることを忘れてた
でもひとりで勝手に悪い方向に考えるのやめ!
今日はとにかく先輩に楽しんでもらう事だけ考えるんだから・・・!
そんな事を考えながら歩いていると、次の目的のサンゴの水槽の場所が分からなくなってしまったうらら。
すると愛慈は指をさしながら「その水槽ならそっちじゃなくてこっちの奥だよ」と言うと、「あ・・・」と口を押える愛慈。
ってさっき案内板で見た、と笑顔で言う愛慈に、うららは「もしかしてここ(水族館)来たことありました?」と聞きます。
愛慈は少し無言になり、「前に一度・・・」と答えるのでした。
それを聞いたうららは顔を俯かせ、
「そーだったんですか!そうとは知らず私ってば水槽の説明とかしちゃって・・・恥ずかしい!失敗!」
とショックを隠しきれません・・・
愛慈は「一度来たって言っても結構前だし展示とかも前とは違うのとかあって全然新鮮な感じだよ、俺は!」
と必死にフォローしてくれます。
しかしうららはあることを聞きたくて仕方ありません・・・
うららは心の中で、
うららバカ、余計な事聞くな
これからカフェとか上の展望台とかまだまだ先輩を楽しませるプランがあるんだから
今ここで聞いちゃったら・・・・
でも今聞きたいーーー
そしてうららは愛慈に、
「前に来たのは有坂さんと一緒に・・・?」
と聞いてしまいます。
その質問に愛慈は「うん、そう有坂と一緒に来た」と答え、うららは自分から聞いといてショックを受けてしまうのでした・・・
愛慈「前に来た・・・っていうか付き合ってたなんて言っても全然そんなアレじゃないし、今思うとなんで付き合ったのかけっこう謎っていうか」
そう言うと愛慈はうららの肩を"ポン"と叩き、「次珊瑚のとこだっけ?行こ」と先に歩き出すのでした。
うららはそんな愛慈の後ろ姿をじっと見つめ泣きそうな顔になるのでした・・・
どんなにふたりの時間があったとしてもそれは過去の事
そんなの気にしてたら全然前に進めない
ふたりは過去で私は今なんだからーー
でも
そんなの私が勝手に思ってるだけ
過去じゃなかったら?
ここまでが16話のネタバレとなります。
そして17話に続きます。




ふたりで恋をする理由 16話の感想

「ふたりで恋をする理由」16話はいかがでしたでしょうか??

最初は結構良い感じのデート♡!!

でしたが、最終的にモヤモヤしたデートになってしまいましたね・・・・

愛慈先輩も悪気があったわけではないはずなんですが、愛慈先輩が好きなうららちゃんからするとそりゃあ面白くないですよね・・・・

「俺、安堂さんとなら本当にそうなってもいいと思ってるから」

と言た愛慈先輩の真相もまだ良く分かってないですし・・・(/_;)

今回は美園くんの出番が一切なかったので次回は美園くんが出てきてくれると嬉しいです♪

その他のネタバレ、感想はこちらから読めます♪

↓↓↓
【ふたりで恋をする理由】15話ネタバレ&感想「俺そうなってもいいと思ってる」の真相とは?

【ふたりで恋をする理由】17話ネタバレ&感想 元気がないうららの傍にいてくれるのは・・?

ふたりで恋をする理由が好きな方には・・・こちらもおすすめです♡!

↓↓↓
【なのに,千輝くんが甘すぎる】1話ネタバレ&感想「片想いごっこ」に爆キュンっ!

【モジコイネネコイ】1話ネタバレ&感想 インスタで大人気のねね子に訪れた悲劇とは!?

漫画を無料で読む方法とは?

「あなたはほぼ全ての漫画が50%OFFでサイトをご存知ですか?」

【マンガが50%OFFで買えるクーポン有り】まんが王国の現在の取り扱いまんがを見るにはコチラ!
少し前は違法サイトが横行していたのですが、今は完全に無料で読む方法はありません!
(むしろ無料で漫画を読むなんて作者さんに失礼すぎっ!)

しか~し!メッッチャお得に漫画を読む方法があるんです。それがまんが王国!

まんが王国というサイトはちぎちぎや、なのに弟どもが~等が半額で読めちゃいます。
おすすめの記事